« JFL(最終節)前期第1節(町田ゼルビアvsカマタマーレ讃岐) | トップページ | ホーム開幕行きたいなぁ »

2012年3月 9日 (金)

【今年こそは走りきれ!】2012J2第1節(vsFC岐阜・A)

試合当日になると雨が降り始め、スタジアムは肌寒く感じる。
去年の開幕戦、徳島ととても似たような天候だ。

1203041

でもスタジアムに着けばそんなことは関係ない。
やっと新しいガイナーレが見られる!
あまり前評判が良くないとは言え、ふたをあけてみなければわからないのだ。

早速前半9分にセットプレーから先制した。
一斉にベンチに駆け寄る大喜びの選手達。
向こう側のゴールだったしアナウンスも聞こえなかったので柳楽が決めたとわかったのは、45分後だったが。。
岐阜もうまく試合に入れておらず、あまりの幸先よさに期待以上の試合になるんじゃないかと思わせてくれた。

しかしセットプレーから同点にされ、去年からのセットプレーの弱さを垣間見せられた。
岐阜も自分達のリズムでボールが回せるようになった挙句、前半もあと数分というところでPKを取られて逆転をくらう。

うまくいかないなと苛立ちを感じる反面、次にどちらが点を取るかで試合はわからなくなる展開だ。

同点の瞬間はそれほど遠くなかった。
大事な1点だったから喜びひとしおだ!
美尾のクロスは結果的にオウンゴールとなったが、ボールを奪ってからの切り替えの早さは正にガイナーレが目指す形が出たのだと思う。

後半は長い時間岐阜を押し込むことができたが、得点にはつながらず引き分け。

1203043

しかし、試合終盤に相手を押し込み勝てるかもしれないと思わせてくれたのは久しぶりだ。
なんせ昨年は7連敗でシーズンを終えたわけで、自分にとってはその記憶からリスタートしている。
大量失点を重ねてよけいに疲労感がたまっていくような重い気分だったことを覚えている。
だからこの日の試合展開は勝てる可能性はあったかもしれないが、それほど後味は悪くなかった。

試合が終わるまで相手を運動量で圧倒して攻めることができた。
攻撃の連携プレーも、重点的に練習してきたんだろうということが見える場面もあった。
この2点だけでも、今後期待できる材料だ。

美尾が復調してきたのも嬉しい。
昨年怪我で長期離脱して以来、それまでのキレや期待をさせてくれるようなプレーが影を潜めていた。
今年は万全の状態でスタートできたんじゃないだろうか。
鶴見も体が強くなり運動量も豊富。
怪我をしてきた選手が復調しているのは朗報だ。

ここにコスタリカンコンビが加わり、福井もエースと呼ばれるくらい点が取れるようになれば攻撃は楽しいことになるはずだ。
すぐにはそういかないかもしれない。
でも尻上がりに成長していって、シーズン終盤でも走りきれるようになっていればいい。
試合の終盤までみんなが走り回っている姿を見てそう思えてきた。

守備はどうだろう。
中盤で相手を囲い込んでボールを奪うことは結構できていたように見えたけど、2失点は不安。
もうちょっと様子を見てみよう。

試合が終わり、選手がサポーターへ挨拶に来て帰っていくのと入れ替わるように、吉澤監督がやってきた。
こういう姿勢がサポーターの心をつかんでくれる。
J初挑戦、実績も心もとなくどこか監督を不安視していたが、今日のサッカーで方向性を見せてくれたから安心した。

1203042

次ガイナーレを生で見られるのは随分先になりそう。
しばらくはスカパーでガイナーレが成長していけるか見守っています。

|

« JFL(最終節)前期第1節(町田ゼルビアvsカマタマーレ讃岐) | トップページ | ホーム開幕行きたいなぁ »

ガイナーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012475/44419070

この記事へのトラックバック一覧です: 【今年こそは走りきれ!】2012J2第1節(vsFC岐阜・A) :

« JFL(最終節)前期第1節(町田ゼルビアvsカマタマーレ讃岐) | トップページ | ホーム開幕行きたいなぁ »