« 陰陽ダービーと屋台村の盛り上がり | トップページ | 天皇杯2回戦(川崎フロンターレvsアルテ高崎) »

2011年10月 3日 (月)

J2第30節(湘南ベルマーレvsガイナーレ鳥取)

湘南ベルマーレ 0-1 ガイナーレ鳥取

運良く先制できたけど、1-0のまま終わることはないだろうと誰もが思ったはず。

案の定後半、湘南は鋭いシュートを嫌というほど浴びせてきた。
後半は本当に長かった。
でも80分過ぎても1-0のままだったから、今日は勝ち運があるんじゃないかと思い始めた。
そしてその後の大ピンチも奇跡と思えるくらい失点にならなかった。
アディショナルタイム5分もうんざりする位長かったけど、湘南も最後は攻め急いだか凌ぎきることができた。
一度もゴールを割らせることなく、完封勝利!

もういちど試合をしたら同じ結果で勝てるとは思えない。
前半の失点につながりそうなミスも見逃してくれた。
後半は何度かフリーでシュートを打たれ、いつ点を取られてもおかしくなかった。
やっぱり苦手のセットプレーやクロスボールから相手に合わせられピンチも多かった。

そんなふうに後半は特に力の差があるなと思ったけど、この連戦の中、先制したことは大きい。
それで後半は選手も自陣でボールに必死で食らいつき、運も味方に付き有利に立てたことは間違いない。
ここ最近先制している試合も増えていたから、こんな幸運な試合もたまにはあっていい。
とにかく勝ててよかった!
JFL時代からお世話になり続けた湘南はJに上がっても本当にやさしいね。。

6試合ぶりの勝利が12試合ぶりの完封とは意外だった。
そんなに失点しつづけていたとは。。
でも前の岐阜戦の勝利の前は5試合連続無得点だったし、勝つ時には何か節目が必要なのだろう。

無失点に抑えられる守備陣、ハメドを軸に周りの選手がボールに絡めるような攻撃で点が取れるようになれるのが今年の最終形ではないだろうか。
最近活躍している若い三浦、水本、住田の成長もますます楽しみだ。
それを残り10試合期待したい。

1110011

|

« 陰陽ダービーと屋台村の盛り上がり | トップページ | 天皇杯2回戦(川崎フロンターレvsアルテ高崎) »

ガイナーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012475/42202090

この記事へのトラックバック一覧です: J2第30節(湘南ベルマーレvsガイナーレ鳥取):

« 陰陽ダービーと屋台村の盛り上がり | トップページ | 天皇杯2回戦(川崎フロンターレvsアルテ高崎) »