« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月21日 (木)

J2第21節(ザスパ草津vsガイナーレ鳥取)

ザスパ草津 0-5 ガイナーレ鳥取

憧れの正田醤油スタジアム。
2年前は隣のサッカー場からこのスタジアムを眺めて、来年こそは向こうでザスパ戦!と期待していたことを思い出した。
去年アルテ高崎戦に来た人もそう思ったことだろう。
やっとそれが実現したわけだ。

1107181

そんな感慨にひたりながら、ザスパ草津は不調ながらもガイナーレもなかなか勝てておらず、さらには夏場ならではの蒸し暑さで厳しい試合になるだろうなと思ったが・・

JFL時代を思わせるかのような大勝劇!
J2でもはまればこれぐらいできるのだなということがよくわかった。

スイッチが入ったハメドは誰も止められず、美尾の練習通りというようなシュートの落ち着きぶり、攻撃はいいとこづくめでしたね!
美尾のハットトリックのシーンはそれは感激ですよ。

草津はゴール前に何度も長いボールやクロスを入れてきては、ディフェンスが跳ね返す展開が大かっただけに自陣で守る時間が長く、しんどい部分もあっただろうが、小針の奮闘もあって無失点。
服部がいなくてもこれだけの試合ができるとは驚きだ。
初先発の三浦はやはりボールに喰らいつき奪うことが得意で、機を見ては前線に全速力で駆け上がり、かなりスタミナがあるなと思った。
服部とはまたタイプが違うだけに、次のチャンスがあれば自信を持っても成長していってほしい。

結果的にはいいものを出し尽くしただけに、他の試合に取っとけよと言われそうだ。
それでも3連休最後の夜という最悪に近い日程の中群馬に行ったにも関わらず、夢のような大勝劇を応援に行けて疲れも吹っ飛んだようだ!

1107182

連勝を期待したいとこだが、今まで勝った相手は不調のチームという印象だけに、徳島のような調子のいい相手にはまった試合展開ができるか、次の課題だ。
前後半とも最初の10分位に、決定的なシュートまで持ち込み、おまけにゴールが取れるとペースが握れる印象があるので、出だしから相手を圧倒できるようなサッカーを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »