« 先制点が取れないと・・ | トップページ | 自信を失わないようにPart2 »

2011年6月 1日 (水)

J2第14節(東京ヴェルディvsガイナーレ鳥取)

東京ヴェルディ 0-0 ガイナーレ鳥取

前半からヴェルディの思い通りにパスを回させず、ミスを誘発させた。
ガイナーレもいつもより可能性のあるシュートチャンスを多く作れた。得点のにおいがあった。
これは横浜FC戦の再来あるかも、と期待できた。

後半頭こそ実信が惜しいシュートを放ったりいい攻撃もあったけど、雨が大降りになってくると、お互いに蹴りあうだけの時間帯があったり。。
ガイナーレは前半飛ばす分、後半運動量が落ち、攻撃を受ける時間が長くなってしまうようだ。
ゴール前までいけるシーンも減ってくる。
それでも守備ではみんながボールに食いつき、いいクロスボールが入っても体をよせて、決定的シュートを枠には飛ばさせなかった。
積極的にシュートを打たれなかったことも、見てて幾分安心できた。

ヴェルディのミスも目立ち、戸川の神の手クリアも見逃してもらえるくらい、無失点に持ち込めそうな流れであった。

あとは得点だけ。
1点さえ取れていれば良かったはずだ。

8試合でFWが1点も取れていないことが、一番厳しいJの壁なのか!
救世主はドドかもしれない。
この試合シュート力の片鱗は見せたけど、ストライカーっぽい雰囲気はありそう。
一度先発で見てみたいものだ。

記念すべきガイナーレ国立競技場初登場だったけど、それにしても正直この日ばかりは屋根のある味スタでやってほしかった。
サッカーに雨は付きものではあるけど。。
階段から流れ落ちてくる雨水で靴は冠水。サンダルを用意しとくべきレベルだった。
負けてたら気落ちして風邪を引いてしまったに違いない。

110529v1

|

« 先制点が取れないと・・ | トップページ | 自信を失わないようにPart2 »

ガイナーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012475/40210133

この記事へのトラックバック一覧です: J2第14節(東京ヴェルディvsガイナーレ鳥取) :

« 先制点が取れないと・・ | トップページ | 自信を失わないようにPart2 »