« J2第11節(ガイナーレ鳥取vsジェフ千葉) | トップページ | J2第14節(東京ヴェルディvsガイナーレ鳥取) »

2011年5月15日 (日)

先制点が取れないと・・

J2再開後善戦していたガイナーレだが、これは早い時間に先制点を取られなかったことが大きいと思う。

相手が攻めてたところを高い位置でボールを奪い、一気にゴール近くへボールを運びシュートを放つ。
今のガイナーレにとってはこのショートカウンターが一番得点に近いはずだ。
しかし相手に引かれてしまうとそうもいかず、決定的なシュートチャンスまで持ち込めない。

本日はスカパー観戦。

今日はコンサドーレ札幌が早い時間に先制してしまった。
井上が飛び出し判断を誤ったように見えたが、札幌FW三上も完璧に裏へ飛び出していたのでどちらにしても決められていたかもしれない。

やがて札幌は自陣に引いて守備を固める。
ガイナーレはたしかにパスをつなぐ技術は随分高くなったなと思った。
奥山が左サイドバックに入って、高い位置まで攻めあがって美尾もいいクロスを上げられた。
それでもまともにヒットしたのは梅田の1本位か。
キムソンミンにはドリブルでの仕掛けを期待したが、なかなか見られなかった。

後半、パスミスからカウンターを喫し2点ビハインド。
こちらがやりたいサッカーを札幌にされてしまった。

2点取った札幌は余裕が出たのか攻撃に人数をかけてきたが、ボールを奪って反撃しようにも疲れが見え、いい形でシュートを撃てるまでには崩せない。
シュート数はやたら多かったのに枠をそれた空砲ばかり。
キーパー強襲のシュートも一つくらい入ってれば良かったけど。
札幌もとにかく最終ラインで跳ね返し続け我慢強かった。

選手は手を抜いているわけではないだろうが、個々の判断がうまくいってなかったり、ここに来てJの壁にぶつかっている気がする。

それでも長いリーグ戦、守備が踏ん張れば先制点を取れるチャンスもあるだろう。
その中で勝ち点を積み重ね、チームを成熟させていってほしい。
どうすれば得点力が上がるのかなんて素人にはわからないからこんな感じで期待したい。

それでもハメドがいれば何かしてくれたんじゃないかと思わざるをえない。
後半はバイタルエリアのプレッシャーも弱くなるし、相手をいなしながら強烈なシュートを撃つハメドをもっと見たいな!

|

« J2第11節(ガイナーレ鳥取vsジェフ千葉) | トップページ | J2第14節(東京ヴェルディvsガイナーレ鳥取) »

ガイナーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012475/40003001

この記事へのトラックバック一覧です: 先制点が取れないと・・:

« J2第11節(ガイナーレ鳥取vsジェフ千葉) | トップページ | J2第14節(東京ヴェルディvsガイナーレ鳥取) »