« J初勝利~今日は浮かれよう! | トップページ | 自信を失わないように »

2011年5月 5日 (木)

確かな手応え~J2第10節(横浜FCvsガイナーレ鳥取)

横浜FC 0-1 ガイナーレ鳥取

しびれた!
まぎれもないJ2のガチンコ勝負で、ガイナーレらしい全員ががんばり抜くサッカーで勝ちきったのだ。

前半は横浜FCが守備的に戦っているように見え、中盤のプレッシャーも激しい。
ガイナーレとしてもパスの出しどころに困り、なかなかシュートまで形づくれない。
梅田にボールが収まらないのも苦しい。
攻めあぐねたものの、我らガイナーレも守備への戻りが早く堅実な守備を見せていた。

横浜FCはJ1昇格を目指し戦力的にも豊富なはずだから、格下相手にもっと攻撃的にくればいいのに。
その方がガイナーレとしてもやりやすいはずだ。

後半チャンスは突然訪れた。
中盤でボールを奪い小井手がこちらに向かって突進してきた。
パスを出した先には美尾がなぜかフリーでゴール前に走りこんできていた。
待望の先制点!

1105044

ここから当然横浜FCは点を取るために攻撃的に出てきた。
しかしガイナーレの守備の網にはまりカウンターを連発できるようになった。
梅田もよくボールをさわれるようになった。
理想的な展開だ。

2点目は取れなかったが、選手がボールを追い越すランニングを繰り返し、相手陣内でボールを保持できる時間もありよかった。
梅田に代わって出場した福井もなかなかマイボールには出来なかったが、味方のパスでスペースに走りこむ姿はがむしゃらさと迫力があり、相手に圧力を与えたに違いない。

この1点リードを40分守り続ける緊迫した後半は、全員の守備での集中力、ボールを奪ってこれでもかと前線に走り続ける姿がとても心強かった。
終盤はサイドチェンジで大きく展開されると苦しい場面も多く、そこからシュートに持ち込まれる場面もあった。
しかし2試合連続完封中の井上の牙城もくずれなかった。

1105045

僕にとっては生観戦J初勝利。
勝利してしばらくは感想も何も出てこないくらい、勝利にどっぷり満たされた気分だった。

開幕こそ負けたものの、中断明けしてから持てる実力を発揮し5位につけている。(もちろん4試合消化時点だが!)
美尾が言っていたように自分達は最下位からのスタートだから、ここまで気持ちを切らさずがむしゃらに走りきり粘り勝つことができているのかもしれない。

この勢いでたった一度でいいから首位に立つのはいかがでしょうか?
まさに日本中に「♪強小の魂を見せつけろ」だ。
調子に乗りすぎでしょうか?
まぁ選手達はきっと浮かれていないだろうから、まだまだやってくれると信じてます。

いま、ガイナーレサポは幸せである。

|

« J初勝利~今日は浮かれよう! | トップページ | 自信を失わないように »

ガイナーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012475/39864745

この記事へのトラックバック一覧です: 確かな手応え~J2第10節(横浜FCvsガイナーレ鳥取) :

« J初勝利~今日は浮かれよう! | トップページ | 自信を失わないように »