« JFL後期第13節(町田ゼルビアvs横河武蔵野) | トップページ | JFL後期第16節(松本山雅vsガイナーレ鳥取) »

2010年11月10日 (水)

JFL後期第14節(Mioびわこ草津vsガイナーレ鳥取)

Mioびわこ草津 5-0 ガイナーレ鳥取

一言で言えば恥ずかしい試合だった。

選手達がJ参入、優勝を決めて「ほっとした」という気持ちがプレーにも表れれていると言われてもしょうがない。

優勝するまでに見せてくれた勝つための厳しさが見えないのだ。
セットプレーやクロスボールに何度も簡単に合わせられるシーンは、今年ほとんど見ていないのに。
服部、吉野、実信の3人を同時起用して守備のバランスを重視したスタメンだったはずだけども。
Mioの勢いに押され、試合をコントロールしようという姿勢もなかなか見えなかった。

たしかにいつもの通り、高い意識を持ってプレーしようとした選手もいた。
後半開始から小井手が投入され、いい流れも作った。
優勝するまでの不動のスタメンを入れたことで、しっくりきたところがあったように見えた。

しかしゆるんだチームに引きずられるように、多くの選手が些細なミスを連発、空回りしていった。
そんなガイナーレに付け込むように、Mioは大勢観に来てくれた滋賀の人達の前でノリにノってしまった。

1011071_2

悲願の優勝を決めたことは賞賛されるべきことだ。
それでも、その力があるなら最後まで強い姿を見せてほしい。
あとで振り返って、優勝が決まってからの試合を生かしておけば良かった、なんて後悔はしてほしくない。
個人的にはJFL最後の観戦となるだろう松本で、ガイナーレの来期につなげようという姿勢を観たいと思う。

|

« JFL後期第13節(町田ゼルビアvs横河武蔵野) | トップページ | JFL後期第16節(松本山雅vsガイナーレ鳥取) »

ガイナーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012475/37600963

この記事へのトラックバック一覧です: JFL後期第14節(Mioびわこ草津vsガイナーレ鳥取) :

« JFL後期第13節(町田ゼルビアvs横河武蔵野) | トップページ | JFL後期第16節(松本山雅vsガイナーレ鳥取) »