« 悲願達成! | トップページ | 米子最終戦 »

2010年10月19日 (火)

JFL後期第11節(流通経済大学vsガイナーレ鳥取)

流通経済大学 1-3 ガイナーレ鳥取

4位以内も確定し、いろんな選手を試そうということだろうか。
鶴見、奥山、森がスタメンに。
みんなフレッシュな動きを見せてくれた。
そして、去年のレギュラー選手だった森の生存確認ができてよかった。

2010171

開始3分であっさりと先制。しかも服部の今期初ゴール。
2点目も相手がゴール前で譲り合うような感じでクリアをもたつく間に、鶴見が押し込んでしまうという珍しいゴール。

しかしこのちょっと恥ずかしい形で失点した流経大はここから怒涛の反撃。
味方のミスを取り返そうと火がついてしまったかのように見えた。
直後に1点を返されると、何度か危険なシュートを浴びせられた。

後半も攻撃への切り替えが早い流経大に苦しめられたが、吉野がヘディングで追加点!
タイミングよくクロスに合わせるところはさすがと言うほかない。
これで安心して試合を見られるようになった。
幾度かピンチはあったが、おおむねピンチの芽は摘み、しっかりと勝ち点3をつかむことができた。

攻撃は徹底的に相手の背後を突く形が見えた。
こういう姿勢は、今期ここまで継続できていることだろう。

過去2年の差し迫った状況とは違って、龍ヶ崎の地で気持ちよくサッカーを楽しむことができたのは何よりだった。
岡野のシュートがバーに弾かれたり、枠を外しても笑って見てられたのだし。

2010172

目先の目標は、来週優勝を決めるのみ!

|

« 悲願達成! | トップページ | 米子最終戦 »

ガイナーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012475/37280210

この記事へのトラックバック一覧です: JFL後期第11節(流通経済大学vsガイナーレ鳥取) :

« 悲願達成! | トップページ | 米子最終戦 »