« トリプルシンジドッグ | トップページ | JFL後期第7節(横河武蔵野vsガイナーレ鳥取) »

2010年9月11日 (土)

シーズン終盤に向けた初戦へ

約1ヶ月ぶりにJFLが再開する。
シーズン終盤が見えてくる季節になり、気持ちがソワソワしてくるものだ。

さて、再開初戦の相手は横河武蔵野。
順位も10位で、今年見た試合でもイマイチ乗り切れていない印象がある。

天皇杯都予選決勝では、高校世代のヴェルディユースに逆転負け。
天皇杯出場を逃した。
試合後の落胆ぶりは見る者に大きく印象を与えた。

彼らが本業のJFLで雪辱を果たそう、と意気込みに燃えていることは十分に想像できる。

主力センターバックの金守は出場停止。
いつもベンチに入っているベテランの立花が出てくるだろう。
先のヴェルディユース戦後、彼は出番がなかったにも関わらず、悔しさに涙を流していたことを覚えている。
気持ちがこもっているに違いない。
両サイドも運動量が豊富で、攻守に顔を出してくるだろう。

横河が序盤から飛ばしてきた場合、ガイナーレは早い時間での失点に気をつけたい。

一方、横河はサイドバックの裏や、ボランチとディフェンス陣の間でボールを受けられてピンチになるシーンが多い印象だ。
まずはサイドで主導権を握りたい。

いずれにしろ、初戦で勝てれば幸先がいい。リズムに乗れそうだ。
今年のガイナーレは大崩れしないだけの期待ができる。
着実に勝ち点を積み重ねていけそうだ、という予感を持たせる試合になってほしい。

|

« トリプルシンジドッグ | トップページ | JFL後期第7節(横河武蔵野vsガイナーレ鳥取) »

ガイナーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012475/36665242

この記事へのトラックバック一覧です: シーズン終盤に向けた初戦へ:

« トリプルシンジドッグ | トップページ | JFL後期第7節(横河武蔵野vsガイナーレ鳥取) »