« JFL前期第10節(ソニー仙台vsガイナーレ鳥取) | トップページ | カメラブース(東山陸上競技場) »

2010年6月 4日 (金)

コバルトーレ女川を訪ねる(東北リーグ前期第7節)

七ヶ浜からさらに足を伸ばした先は、女川。
町を挙げてチームを盛り上げているという噂を聞いていたので、気になっていたチームだ。

コバルトーレ女川 0-5 NECトーキン

前半こそコバルトーレはトーキンの攻撃に対応し、互角に近い戦いができたが、後半早々に失点しズルズルと5失点。
トーキンの個の力、スピードのある攻撃に対応しきれなくなってしまった。

この日のトーキンは強いチームに見えたが、東北リーグの上位チームである福島ユナイテッドやグルージャ盛岡には完敗している。
東北リーグは三層構造になっているのだろうか。

トーキンと言えば、2008年の地域決勝辞退だ。
当時は突然の休部でチームの存続が危ぶまれたが、今こうして活動できている。
そんな姿が見られてよかった。

1005303

ところで、この日の観客数は200人弱。
老若男女、アジア系の人達もけっこういる。
人口約2万人の町、地域リーグでこの人数だと多い方ではないだろうか。

応援を率いるコアサポが1人いて、周りに座っている人達が手拍子したり、時には歌ったり。
温かさと熱さを感じる、雰囲気のいい盛り上がりだ。

1005302

ハーフタイムには、スポンサー提供の抽選会をやっていた。

するとなんと当たってしまった!

景品は地元の会社が作っている煮穴子セットだ。
家に帰って食べてみると、肉厚でじわじわと穴子の旨みを味わうことができる。
宮城に来たらまた買って帰りたいと思ったくらいだ。

こういうのがスポンサー効果なのかな。。

コバルトーレは前期を終えて8チーム中最下位。
初の1部リーグであるが、力の差を跳ねかえせず降格の可能性もある。
でも今年どんな結果になろうとも、町の人達の応援を背に、歴史を刻んでいくように思えた。
小さな町だからこそ、「この町にはサッカーチームがある」ということが生活に浸透していくのではないだろうか。

ささやかながらも町の人達に支えられ、女川の名を知らしめる、そんなチームになってほしいと期待しています。

1005301

|

« JFL前期第10節(ソニー仙台vsガイナーレ鳥取) | トップページ | カメラブース(東山陸上競技場) »

地域リーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012475/35020187

この記事へのトラックバック一覧です: コバルトーレ女川を訪ねる(東北リーグ前期第7節):

« JFL前期第10節(ソニー仙台vsガイナーレ鳥取) | トップページ | カメラブース(東山陸上競技場) »