« インターネット中継に感謝 | トップページ | まさかのロッキー登場 »

2010年6月 8日 (火)

女川の青と緑

コバルトーレ女川をきっかけに、半日位、女川町を堪能した。

仙台から約2時間、終着駅ということで、ずいぶん遠いところに来たような気分になった。

駅から歩いて1分もしないうちに海が見える。

山を覆う緑と、海の青さがとても気持ちいい。

1005305

陸上競技場からもきれいな緑をみることができた。

快晴の青い空に映えている。

心地いい自然環境に溢れた環境でサッカーの試合が行われることも、女川ならではだろうか。

1005304

街中にはコバルトーレのポスターや試合告知などを至る所で確認。
露出度は高いようだ。

1005308

マリンパルという観光施設もある。

体験型の展示がたくさんあって楽しい。

1005306_2

中村雅俊と記念撮影もできる。

1005307_2

シメはやはり近海の魚料理だ。

1005309

駅のすぐ横には「ゆぽっぽ」という温泉施設もある。

せわしなく帰るにはもったいない。もう少しゆっくりしたかったなぁ。

港町だけど、閉鎖的な雰囲気ではなく、穏やかに旅人を歓迎してくれるような空気が心地よかった。

|

« インターネット中継に感謝 | トップページ | まさかのロッキー登場 »

遠征etc...」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012475/35147193

この記事へのトラックバック一覧です: 女川の青と緑:

« インターネット中継に感謝 | トップページ | まさかのロッキー登場 »