« JFL前期第11節(vsアルテ高崎・A) | トップページ | 前期第16節(vsTDK)~秋田にて »

2008年6月 3日 (火)

前期第14節~中位陣混戦突入か

第14節は武蔵野市陸へ行ってきました。

横河武蔵野FC 1-2 カターレ富山

Photo















まず富山サポーターが多い!ホームジャックされるのはしょうがないとして、さすがにコアな人達はガイナーレより多く来てます。まぁ、富山の方が近いというのもあるだろうけども。
声だしサポが多すぎたので、「ゲット・ゴール・カターレ!」コールとか、富山愛丸出しの浪漫飛行の替え歌とか頭にループしてしまいます。 。
あと、富山の監督がベンチに転がってきたボールをピッチに蹴り返そうとしたら、あらぬ方向に飛んでいったので、味方サポからブーイングと失笑を喰らってました。。それに対して監督がお茶目に謝ってたりとか。 いい雰囲気だねぇ。

Photo_2

肝心の試合ですが、前半が富山、後半は横河が主導権を握る正反対の45分間。
富山の先制点につながるコーナーキックの直前。PA前で短いパス回しからのミドルシュート、キーパーにはじかれたけどきれいな攻撃でしたね。
ボールを左右に動かす石田やスピードのある上園あたりが攻撃で目立ってたと思います。
後半横河がやり直しを含めて2回PKを外した所が勝負の分かれ目か。 前半押し込まれすぎて失点したのも痛かったです。
富山はシーズン前半の低迷を乗り越えてプレーにも勢いが感じられますね。2点目取った後失速したけど、勝ち運を呼び込んでるな。

というか、ガイナーレが同点に追いつかれてから速報をチェックしまくりだったので、目の前の試合を見てられませんでした・・。
またいつものパターンか、とうんざりしてたところにサネが勝ち越しゴール!!
同点に追いつかれるパターンとか以前と変わってないのかもしれない。
でも、内容が良くても勝てない時期が続いたし、その分も取り返さないと!
90分集中力を失わず、厳しい姿勢で勝利をつかんでほしい。

あと、アルテ高崎がとうとう48試合ぶりに勝ちました。おめでとう!

|

« JFL前期第11節(vsアルテ高崎・A) | トップページ | 前期第16節(vsTDK)~秋田にて »

ガイナーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012475/21372259

この記事へのトラックバック一覧です: 前期第14節~中位陣混戦突入か:

« JFL前期第11節(vsアルテ高崎・A) | トップページ | 前期第16節(vsTDK)~秋田にて »