« JFL前期第10節(vsファジアーノ岡山・H) | トップページ | 前期第14節~中位陣混戦突入か »

2008年5月13日 (火)

JFL前期第11節(vsアルテ高崎・A)

アルテ高崎 1-1 ガイナーレ鳥取

今年も失望と共に高崎を後にする・・・・・。高崎の44試合ぶりの勝利を阻止したというだけじゃないですか?
このままでは高崎って聞いても失望の2文字しか出てこなくなってしまう。。。高崎市民の方は悪くありません。

(スタメン)
    小澤 秋田
原島         冨山
    中垣 吉野
田村 戸田 小原 尾崎
      井上
(控え)
太田、増本、山本(←中垣)、小井手(←冨山)、大多和(←原島)

前半からガイナーレが攻勢。特に原島が絡む左サイドが効いていた。その原島がペナルティエリア内のあまり角度のないところからシュートを突き刺し先制。ようやく魔法の左足が見られた!
先制後、高崎はガチガチに引いてしまう。ガイナーレは攻撃の形がまるで作れない。高崎も点取る気あるんだろうか・・。

しかし耐えた高崎は、後半途中から案の定失速したガイナーレを攻め立て同点に追いつく。ゴール前混戦からフリーの選手に打たれてしまった。
1点を守りきれるチームでないことはわかっている。しかし2点目は遠かった。シュートもキーパーの正面、枠を捉えない、決定機もポストに2回当たる。運にも見放された。

勝ち点は例年となんら変わらない。違うのはレベルの高い選手が揃っていること。改めて今日再確認した。
原島は攻撃の起点にもなれるし、フィニッシャーにもなれる。小井手はディフェンスを振り切るだけの突破力がある。
しかしゴールから遠いところでいいプレーをできても、ゴール前で怖さを見せる選手が少ない。
パスも出しやすいところに出しながら回しているような気がしてならない。オフザボールの動きが物足りない。ボールを持った選手へのフォローが足りない。
この辺は今の体制では変わらないような気がしてきた。そうなると相手に引かれると決定機も少ないだろうし、なおさら決定力が必要になるんじゃないだろうか?
勝つ確率が低く思えてきて希望が持ちにくい・・・。

それとも勝てば何か変わるのかな?
何をやっても勝てないという重い空気のせいで調子が上がらないのなら、ラッキーでもなんでもいいからとにかく勝ってくれれば!

今日も気持ちは晴れませんでした。
当分試合を見られないと思いますが、それでも今年はどんな結末になろうと応援を続けることに変わりはありません。

08a

今日はコールリード経験者がいらっしゃらなかったので、自分も含め周りの方々と協力しながらコールをしました。みなさんありがとうございました。
思ったよりも大変ですね、貴重な経験になりました!

|

« JFL前期第10節(vsファジアーノ岡山・H) | トップページ | 前期第14節~中位陣混戦突入か »

ガイナーレ」カテゴリの記事

コメント

来年に期待しましょう。
これから4位にはいるのは奇跡が起こらないと無理でしょう

投稿: 侍 | 2008年5月15日 (木) 15時06分

>侍さん
コメントありがとうございます。
知っている限りの情報によれば、来年は資金的にJ参入を目指す余力がないそうですね。
たしかに今年ベースを作って、来年に勝負を賭けられることが望ましいのですが・・・。
今は残された試合で、できうる限りのことをしてほしいと願うばかりです。順位や動員次第ではスポンサーが増えてくれるといいのですけどね。

投稿: wa-min | 2008年5月18日 (日) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012475/20920319

この記事へのトラックバック一覧です: JFL前期第11節(vsアルテ高崎・A):

« JFL前期第10節(vsファジアーノ岡山・H) | トップページ | 前期第14節~中位陣混戦突入か »