« 前期第2節(vs流通経済大学) | トップページ | 前期第4節 »

2008年3月24日 (月)

前期第3節

今節は横河対刈谷の試合を見てきました。
第5節で当たるってのと、ガイナーレと同じく2連勝のライバルだからこの辺で一休みしてもらいたいなぁと密かに思いながら。。

Mixi_2

横河武蔵野 2-2 FC刈谷(多摩陸)

横河は常に先手を取るものの、刈谷に追いすがられ引き分け。予想通り横河が攻め、刈谷が守る時間が多かった。横河は3トップか。
前半は刈谷の右サイドが上がったところを攻め立てていたので、ガイナーレも尾崎の後ろのスペースは気をつけないと。先制点も右サイドのクロスから、逆サイドへ走りこんでいた左サイドバック西口が決める。
攻め手のない刈谷は点を取るのが厳しいかと思いきや、野人風アタッカー平林が強烈なミドルシュートを放ち追いつく。本当に凄いシュート力!

後半開始時は刈谷のリズムに見えたが、横河が勝ち越し。
今度こそ刈谷ピンチ思いきや、またしても平林が見事なトラップからシュートを流し込み同点に。
横河の守備はけっこう堅く見えたけど、平林一人にやられてしまった。

ただ後半は、ガイナーレの様子が気になって気になって・・・。

結局、刈谷はなんとか引き分けに持ち込んでくれたものの、肝心のガイナーレが負けてガックリ・・。試合見られないのでなんとも言えませんが。                                               
栃木や岡山が連勝をしてるのを見ると焦りたくなるけど、まだまだ我慢。開幕3戦で2勝1敗、失点も平均1点という少なさが今後につながってほしいです。

大量得点を取った次の試合は点を取れない、首位に立ったチームは次節負ける(1節、(前年首位の)佐川、2節刈谷、3節鳥取・・・)ってジンクス、当たらないかなぁ。。。
   

 

|

« 前期第2節(vs流通経済大学) | トップページ | 前期第4節 »

ガイナーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012475/11715931

この記事へのトラックバック一覧です: 前期第3節:

« 前期第2節(vs流通経済大学) | トップページ | 前期第4節 »